読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金儲けを心から推奨!今年はみんなで稼ぐ年にしよう!

 

先日、ある方との会話の中で出て来た話題ですが

 

「庄子さんって、1人であんなに色んなことを

 

 どんどん実現させて言ってすごいですね!」

 

なんて話を頂いたんですが

 

それはたまたまそういう風に見えているだけで、

 

こんな弱点だらけの不器用な男の子に何を言う!って感じです、、、

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、

 

僕はフリーランスですけど

 

1人でやっている仕事はほぼありません

 

その大半が誰かとのコラボレーションです

 

まあ、表に見えているかどうかは別にして(笑)

 

 

 僕が1人で全てやっているように見えるのは

 

必ず影で支えてくれている裏方がいるからです

 

逆に僕が裏方に徹していて、

 

僕が関わっていたプロジェクトとは知らなかった!

 

なんて場合も多々あるはずです

 

昨年は特に裏方が多い1年間でした

 

クラウドファンディングのプロデュースなんかは完全に裏方ですしね

 

 

僕は確かに人前で話すことは向いていて、

 

アイディアと表現は得意だと思いますが、

 

僕の実態を知る人は僕がいかにヘタレ人間かは

 

よくわかっていると思います(笑)

 

だから僕はいつも

 

「こんなにダメダメなんだから

 

得意なことくらいは人の役に立たないと!」

 

っていつも思っています

 

誰かさんにはネガティヴ過ぎるとはよく言われますけど💦

 

 

そんな中でちょっとシェアさせていただきたいのが

 

2年前に頼まれたあるボランティア団体の企画で

 

イベントのコーディネートを依頼された時の話です

 

ボランティア団体なので、

 

運営メンバーやスタッフはもちろん全員無給です

 

イベントを開催する中で最も大きな課題となったのが

 

実は【収益をどう出すか?】でした

 

 

 

ボランティアとは言っても打ち合わせをするだけでも

 

会議室を借りるためにお金がかかります

 

イベントを開催するためには

 

人件費が無料だったとしても

 

会場費・装飾品・備品・機材・チラシ印刷etc

 

さまざまな経費がそこに発生します

 

もし、万が一にイベントが赤字開催だった場合に

 

それは誰が責任を取り、誰が支払うのでしょうか?

 

そして、その数十万円単位の負債を誰かが払った時に

 

その団体は翌年も気持ち良く、楽しく、仲良く続けられますでしょうか?

 

だから僕はプロのコンサルタントとして

 

収益について真剣に話し合いに取り組みました

 

入場料を有料にするか、無料にするかはかなり揉めました

 

企業スポンサー、物品販売、寄付のお願い、募金箱の設置

 

 

 結果的にそのイベントは超満員の大成功に終わり、

 

大幅な黒字で終わる事が出来て

 

収益からちょっとみんなに還元出来て

 

楽しく思いっきり打ち上げも出来ました

 

キチンと余裕を持って儲けたからです

 

 

僕はボランティアでも

 

ビジネスであっても

 

キッチリと収益を上げることを大切にしています

 

悲しいかな、現代社会は全てを完全無料でやることは出来ません

 

僕がビジネスパートナーと上手く良い関係が保てるのは

 

収益をキッチリ出して、分配がキチンと出来ているからだと思います

 

もちろん、上手く行かずに赤字に終わってしまい

 

気まずい状態になることもあります

 

ただ、出来る出来ないとは別にして

 

しっかりお金儲けをすることを計画することで

 

お金を分配する約束が成立して

 

みんなで全力で楽しめるのだと思います

 

 

 

あまり好きな言葉ではありませんが

 

お金の切れ目が縁の切れ目という言葉もあります

 

是非ともメンタルブロックを外して

 

みんなで大いに稼ぎしましょう!

 

 

 

この投稿があなたに届きますように

 

うーん、届いて欲しいので共感してくれた人はシェア大歓迎です

 

届きますよーに

 

 

心から応援しています